トップページ ファスティング酵素の選び方 20代の口コミランキング 30代の口コミランキング 40代の口コミランキング

十分に水分を摂る

人は、普段の食事からも結構な量の水分を摂取します。
しかし、ファスティング中は食事をしないわけですから、水分不足になりがちです。
ファスティング中に食事代わりに飲む、酵素ドリンクだけでなく、ミネラルウォーターなどの良質な水をたくさん摂ることが必要です。

目安としては、一日1リットル以上は摂取するように心がけましょう。
水分をたっぷりと摂ることによって、代謝が良くなり、体内の毒素が排出されやすくなります。
十分に水分を摂ることによって、ファスティング中に陥りがちな便秘の予防も期待できます。

準備日を設ける

1日以上ファスティングを行う場合は、前日に準備日を設けてください。
準備日の過ごし方は、朝、昼、晩、と順番に食事量を少なくしていくことです。
夕食は20時までに済ませるようにして、脂っこいものなど、胃に負担をかけるようなものを食べてはいけません。
もちろんアルコールも控えてください。

復食期間を設ける

ファスティングのスケジュールの中で最も大切なのが、ファスティング後の復食期間です。
ファスティング後は、体の栄養の吸収率がとても良い状態になっています。その状態で普段の食事にもどすと、リバウンドのリスクがとても高くなります。
復食期間は必ずとるようにしてください。

特にファスティング後すぐの食事は重湯や具無し味噌汁などの胃腸に優しいものを少量摂るように心がけます。
その後、ファスティングを行ったのと同じ日数をかけて普段の食事に戻していくようにしましょう。

飲み物に気をつける

ファスティング中は、固形物を口に入れられないため、ストレスがたまって、水以外のものも飲みたくなるかもしれません。
酵素ドリンクと水以外でも、気分を変えるためにハーブティーや、そば茶、100%フレッシュジュースなどは飲んでも結構ですが、絶対に飲んではいけない、飲み物もあります。

それはアルコールと、カフェインです。
特に、カフェインは紅茶や日本茶など様々な飲み物に含まれています。
「これは砂糖が含まれてないから飲んでもいいかな?」と思ったら、必ずカフェインが含まれていないことを確認するようにしましょう。

>>ファスティングにオススメの酵素ドリンクはこちら<<

ファスティング中にはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。ファスティングの注意点についてまとめてみました。今回の4つの注意点は1日以上ファスティングをするなら必ず守ってください。まず、ファスティング中は水分をたっぷり摂ること。ファスティング中は脱水になりやすいです。こまめに水分補給しましょう。次に準備日と復食期間を設けること。これを設けないとリバウンドのリスクがとても高くなります。最後に飲み物に気をつけること。ミネラルウォーターや酵素ドリンク以外の飲み物を飲むときには、アルコールやカフェインが含まれていないか、必ずチェックしましょう。