トップページ ファスティング酵素の選び方 20代の口コミランキング 30代の口コミランキング 40代の口コミランキング

運動しても痩せない理由

運動しても思ったほどカロリーは消費しない

ダイエットのための運動というと、漠然とランニングやウォーキングを始めようという人が多いのではないでしょうか。
では、例えばランニングで消費するカロリーは、一体どのくらいあるのでしょうか。
様々な計算方法があるのですが、一般的に1kmのランニングで消費するカロリーは自分の体重と同じ数値だと言われています。

例えば体重50kgの人が5km走ったとすると、250kcalの脂肪を燃焼します。
1kgの脂肪を落とすためには、7000kcalを消費する必要があるので、この人が1kg減らそうと思うと、5kmランニングを28回実施する必要があります。

つまり、毎日5kmランニングしても、1ヶ月で1kg程度の減量にしかなりません。
5kmランニングしたことで、いつもよりたくさん食べてしまうと、「運動しているのに何故か太った」という事態に陥ってしまうのです。

女性は男性よりも痩せにくい

私の周りの人を見ていると、運動のみのダイエットに成功している人はほとんどが男性です。
何故、女性は男性よりも運動の効果が出にくいのでしょうか?

まず、女性は男性よりも筋肉は少ないため、同じ運動をしても男性よりも消費カロリーが少なくなってしまいます。

さらに、女性は運動によってたくさんエネルギーを消費すると、その分たくさんエネルギーを摂取してしまう傾向が強いという報告もあります。
無意識のうちに、たくさん運動したという安心感から運動後に食べ過ぎてしまっていませんか。

女性が痩せるために必要なこと

代謝をあげる

代謝をあげるためには、筋肉をつけることが必要です。
有酸素運動だけでなく、腹筋や背筋などの筋トレも少し行うようにしましょう。
もともと女性は筋肉がつきにくいので、少しくらいの筋トレでムキムキになってしまうことはありません。

また、基礎代謝は年齢とともに低下します。
もともと男性よりも代謝量が低いのに、30代、40代になるとさらに代謝量が低下するのです。
代謝量の低下を食い止めるために、酵素ドリンクなどのサプリを利用するのも良いでしょう。

適度な食事制限をする

運動だけを行ってダイエットを成功させるのは難しいという話はしましたよね。
ダイエットを成功させるためには、運動に加えて、適度な食事制限も実施したほうが良いでしょう。

でも、食事制限をすると、普段から油ものや肉が大好きという人はとてもストレスを感じるかもしれません。
そういう人は、一度ファスティングすることで、味覚がリセットできて、低カロリーの食事でもおいしく食べれるようになる可能性があります。

女性が運動してもなかなか痩せないのは何故でしょうか。そもそも、運動では思っているほど、カロリーは消費されません。にも関わらず、多くの女性は運動すると、摂取カロリーも多くなってしまう傾向が強いようです。ダイエットに運動を取り入れるには、「代謝をあげること」と「適度な食事制限も行うこと」が大切です。