トップページ ファスティング酵素の選び方 20代の口コミランキング 30代の口コミランキング 40代の口コミランキング

ファスティング中に起こる好転反応って?

ファスティングダイエット中に頭痛や眠気、胃痛が起こったり
調子が悪くなったという方はいらっしゃいませんか?

それで怖くなって、ダイエットを中断してしまう方もいらっしゃると思いますが、 それは、身体に溜まっていた毒素や老廃物が、血液中に押し出される事で起こる症状であり、 寧ろ身体が健康になろうとしている状態なんです。

それが好転反応と呼ばれているものです。

好転反応には個人差がありますが、ファスティングダイエットを
行うと大なり小なり起こる症状です。

 好転反応の主な症状

  • 頭痛
  • 眠気やだるさ
  • 下痢
  • 便秘
  • 吹き出物

こういった症状は通常1日〜3日で収まるので、
薬を飲まずに安静にすることをオススメします。

この好転反応が収まると、寝不足や疲れ、食生活など、 生活習慣によってついた身体のサビも取れて、体重の減りがよくなったり、 朝の目覚めや肌のはりも良くなったりと身体が楽になります。

どうしても辛い時は

好転反応の度合いには、個人差がありますが、中には発熱などの強い 症状が出る事もあります。

毒素がたまっている人ほど、症状が強く出る場合が多いです。
また、ファスティングが始めてだったり、久しぶりだった場合にも強く出たりします。

その場合は、一旦ファスティングを中断してもかまいません。

また、通常のファスティングで、辛く感じる方は、酵素ファスティングをオススメします。

酵素ファスティングで酵素を摂ると、好転反応を比較的、 軽い症状に抑えてくれる事が、期待できます。

社会生活の中で、ファスティング自体は出来ても、好転反応が強いと 仕事をするにも一苦労ですよね。

酵素ファスティングなら、仕事をしながらでも、続ける事ができるんです。

ただ、酵素の摂取量が少ないと、好転反応が強く出る場合もあるので、 強い症状を感じたら、酵素を多めに取り入れるようにしてください。

それでも辛い場合は、一旦ファスティングを中止して、 お粥などの、お腹に優しい食べ物を食べてもかまいません。
その際には、吸収率が上がっているので、脂物は避けてください。

自分の身体と相談しながらファスティングの期間等を調節しましょう。

>>ファスティング中の、好転反応を和らげるのにピッタリな酵素ドリンクはこちら<<