トップページ ファスティング酵素の選び方 20代の口コミランキング 30代の口コミランキング 40代の口コミランキング

ファスティングの空腹が我慢できない人は…

ファスティングでネックになるのは空腹です。
ファスティングの空腹はどこまでガマンすればよいのでしょうか。

ファスティング中はある程度空腹を我慢しなければ意味がありません。

きちんと期間を決めて空腹を感じることで、終了後の食欲も正しく感じることが出来ます。

しかし、お腹が空いて集中できない、めまいがしてふらふらするなどの場合は、
無理をせずに酵素ドリンクを少量飲むなど何か口にしたほうがよいでしょう。

ただ、このようなことで仕事や遊びに影響が出るのを避けるためにも、
ファスティングをする場合は休日、予定がない時に行うことが良いと思います。

ファスティングはただ断食をするだけではなく、
断食していることを意識しながら行えばより多くの効果を得ることが出来ます。

自分なりの方法でファスティングの空腹と向き合おう

とはいえ、そこまで神経質にならずに、
お腹が空いたら、具無しのお味噌汁を飲む、野菜や果物をすりつぶしたジュースを飲むなど、
なるべく胃腸に負担をかけない、液状のものならOKというゆるいルールで、
ファスティングを行いダイエットに成功した人も居ます。

ファスティングは、
・本当の空腹を知ることが出来る
・多少の減量もあるので、それを維持しようという心がけが出来る
という効果があります。

定期的に行うことで、ダイエット中という意識をたもつことができます。
結果、ある程度の期間が経つとダイエットが成功していた、となるようです。

ですので、単に空腹を我慢してツラいだけだったというよりは、
空腹を我慢することが心地よくなる程度に、自分なりのルールを設けてやるのも、
ファスティングでダイエットを成功させるポイントになるでしょう。

>>定期的なファスティングで大幅減量!ファスティングに人気の酵素ドリンクならコレ!<<

ファスティング中の空腹感に耐え切れず、失敗してしまったという人がいるでしょう。 断食中は、低血糖でめまいがしたり、気分が悪くなったり、集中力が落ちたりします。 そういう場合は決して無理をせず、家でゆっくりできるときに行う方が良いでしょう。